TOMOYA KATO

Diary

2017-07-23

石人形マグネット
石人形マグネット

机とマグネット
机とマグネット

2017-07-22

『予言は木と雌カブト虫』昨日 道端を歩く 雌カブト虫を 近くの木に 踏まれない様に 救助したら  通りすがりの 大学生に 「うわっ」 と  驚かれた。仕事場で 熱を出した 友人は タクシーで 強制送還されたみたいだから 、僕の手はタクシー タクシー。
『予言は木と雌カブト虫』

昨日 道端を歩く 雌カブト虫を 近くの木に 踏まれない様に 救助したら 通りすがりの 大学生に 「うわっ」 と 驚かれた。

仕事場で 熱を出した 友人は タクシーで 強制送還されたみたいだから 、僕の手はタクシー タクシー。

2017-07-21

『ついてくる爬虫。探す狩人。歩く2ひき』絵を描くことで  その日が 絵のリズム感に 染まって  探す。場所はあるけど 待ち合わせも予定もなく  時間は少し時計から離れて 体内になって追う。短縮や増長が 肉体的な感触になって  木炭とパンから知った、あの黒くなった 画面の広さ。炭には 閃きの稲妻が落ちる。育つ。
『ついてくる爬虫。探す狩人。歩く2ひき』

 

絵を描くことで その日が 絵のリズム感に 染まって 探す。

場所はあるけど 待ち合わせも予定もなく 時間は少し時計から離れて 体内になって追う。

短縮や増長が 肉体的な感触になって 木炭とパンから知った、あの黒くなった 画面の広さ。

炭には 閃きの稲妻が落ちる。

育つ。

2017-07-16

『melancholic rabbit』整い過ぎたら 壊して乱りて。
『melancholic rabbit』

 

整い過ぎたら 壊して乱して。

2017-07-15

『石と獣』
『石と獣』

『other』
『other』

『stone』
『stone』

2017-07-13

『志しが 同じくらいのにひき』
『志しが 同じくらいのにひき』

『志しの高いふたり』
『志しの高いふたり』

2017-07-11

『記憶の表』今日の夢は久しぶりの デザイナーSさんが  僕のパンツを 持ち去って 何かアイデアを 話してくれる夢だった。 場面が切り替わり、Tせんせいの 知り合いの女性(写真家)が 屋上で ピアノを弾こうとするので、夜というコトもあって  姉とピアノの音量の説明をした。でもその人は  そんなコトより  とてもピアノが 弾きたかったみたい。
『記憶の表』

今日の夢は久しぶりの デザイナーSさんが 僕のパンツを 持ち去って 何かアイデアを 話してくれる夢だった。

場面が切り替わり、Tせんせいの 知り合いの女性(写真家)が 屋上で ピアノを弾こうとするので、夜というコトもあって  姉とピアノの音量の説明をした。

でもその人は そんなコトより とてもピアノが 弾きたかったみたい。

2017-07-10

『melancholic umbrella』水が沁みれば 奥行きは グッと入りこむ。乾いた世界の ビジョンを 保つ。雨傘。日傘。
『melancholic umbrella』

 

水が沁みれば 奥行きは グッと入りこむ。

乾いた世界の ビジョンを 保つ。

雨傘。日傘。

はっきりした日と ボヤけた日のすれ違い。火と無音。友人の助言。
はっきりした日と ボヤけた日のすれ違い。

火と無音。

友人の助言。

2017-07-07

『melancholic girl』
『melancholic girl』

2017-07-05

『干し柿と鷹匠』
『干し柿と鷹匠』

ムンドゥスに 続け
ムンドゥスに 続け

『Sの座標』
『Sの座標』

2017-07-02

一瞬に 座標がみえる。日常が 座標をつくる。
一瞬に 座標がみえる。日常が 座標をつくる。

2017-06-29

Instagram Image

『森鏡の交信』
『森鏡の交信』

Copyright © 2020 Tomoya Kato.