TOMOYA KATO

Diary

2018-02-15

ちせ の空間を つくりあげた。光兎舎の空間とは また違う空気感。ホホホ座の搬入も 緊張感が 高まる。
ちせ の空間を つくりあげた。

光兎舎の空間とは また違う空気感。

ホホホ座の搬入も 緊張感が 高まる。

 

加藤 智哉 個展

 

『小さな惑星』

 

【ちせ】

[期間]2月17日(土)〜3月18日(日)

[時間]11時〜18時

[定休日]火・水

[住所]京都府京都市左京区北白川別当町28

 

【kousagisha gallery】

[期間]2月17日(土)〜3月18日(日)

[時間]12時〜19時

[定休日]月・火(3月5日,6日は開廊)

[住所]京都市左京区浄土寺上馬場町113木のビル1階

 

【ホホホ座 浄土寺店】

[期間]3月4日(日)〜3月25日(日)

[時間]11時〜20時

[定休日]無休 (※お店のイベントにより 営業時間の変動有り。詳しい営業時間は ホームページをご覧下さい)

[住所]京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル1階

 

2018-02-12

『10枚の羽根を保つ兎と雄鹿と烏賊』輝く事は 羽根をもつこと。挑戦する事は 角をもつこと。翻訳することは 烏賊(イカ)にまかせること。
『10枚の羽根を保つ兎と雄鹿と烏賊』

輝く事は 羽根をもつこと。

挑戦する事は 角をもつこと。

翻訳することは 烏賊(イカ)にまかせること。

 

搬入をしていると 沢山の集中(鹿)が やってくる。空間が できあがっていくほど、家が 静かな感覚がする。あまり目を 頼りにしない視点をつくる。
搬入をしていると 沢山の集中(鹿)が やってくる。

空間が できあがっていくほど、家が 静かな感覚がする。

あまり目を 頼りにしない視点をつくる。

2018-02-11

ちせの天井。雨の音。お店の音。
ちせの天井。

雨の音。

お店の音。

2018-02-10

ちせ の 搬入が 昨日から 始まった。ちせにある 魅力的な 家具は 正直たまらないモノがある。そのセンスは カッコいいのだけど 気取りきっていない 懐の深さだ。時々 お店の方が出してくれる お茶も美味しい。隠れた感触。最近の朝のドローイングは 鉛筆はつかわずに 筆のみで 描いている。考え過ぎて育つ 自分の使命感を 潰している気がする。
ちせ の 搬入が 昨日から 始まった。

ちせにある 魅力的な 家具は 正直たまらないモノがある。

そのセンスは カッコいいのだけど 気取りきっていない 懐の深さだ。

時々 お店の方が出してくれる お茶も美味しい。

隠れた感触。

最近の朝のドローイングは 鉛筆はつかわずに 筆のみで 描いている。

考え過ぎて育つ 自分の使命感を 潰している気がする。

2018-02-08

ビジョンに飛び込む様。
ビジョンに飛び込む様。

kousagisha galleryでの 搬入も 大詰め。明日から ちせ の 搬入。日記帳に種を植えては、日常が 搬入だ。搬入は 大きな作品を つくっていくような感触で、そこに 具体的な 形が みえるわけじゃないけど 繊細な接触部分。空間は生き物。
kousagisha galleryでの 搬入も 大詰め。

明日から ちせ の 搬入。

日記帳に種を植えては 日常が 搬入だ。

搬入は 大きな作品を つくっていくような感触で、そこに 具体的な 形が みえるわけじゃないけど 繊細な接触部分。

空間は生き物。

2018-02-06

『思考で闘う少女』剣は思考。裁くとか。刺すとか。
『剣で闘う少女』

剣は思考。

裁くとか。

刺すとか。

2018-02-04

暖かい日が 2日続いて 寒い日が また続く。 搬入。搬入。
暖かい日が 2日続いて 寒い日が また続く。

搬入。搬入。

2018-02-02

『木々と黄色きなこ猫』
『木々と黄色きなこ猫』

2018-01-31

光兎舎での 搬入が はじまる。緊張。挑戦。たのしみ。発見。月食。
光兎舎での 搬入が はじまる。

緊張。

挑戦。

たのしみ。

反すう。

発見。

月食。

 

2018-01-27

『蟻と兎の言い合い』時々 会って話し合うのは 大切ですね。
『蟻と兎の言い合い』

時々 会って話し合うのは 大切ですね。

『inspiration girl』暗闇の中で 身につく閃き。疑心暗鬼は 光の実験場。
『inspiration girl』

暗闇の中で 身につく閃き。

疑心暗鬼は 光の実験場。

2018-01-25

『滑車と赤頭巾』からっぽ からっぽ からっぽ。筆先から ビジョンを掘る。
『滑車と赤頭巾』

からっぽ からっぽ からっぽ。

筆先から ビジョンを掘る。

『狼とハテナ』新しい紙質に 新しい何か。
『狼とハテナ』

新しい紙質に 新しい何か。

2018-01-23

【展覧会のお知らせです】2月中旬から3月にかけて、京都左京区にある ちせ(@chise_kyoto)さん と kousagisha gallery / 光兎舎(@kousagishagallery)さん と ホホホ座(@hohohozajoudoji))さんの 3ヶ所にて 個展をさせていただきます。雰囲気の違う3つの場所。扱うものも違う 3つの空間。僕にとって  絵と空間の関係性は 個と社会との接点だけでなく、理念と哲学を育てるリズムです。部屋。小屋。本屋。徒歩で 歩ける距離なので ぜひ 巡ってみて下さい。(※定休日に御注意です。あと ホホホ座さんだけ 少し期間が ズレております) よろしくお願いいたします。 ****************** 加藤 智哉 個展 『小さな惑星』 【ちせ】[期間]2月17日(土)〜3月18日(日)[時間]11時〜18時 [定休日]火・水[住所]京都府京都市左京区北白川別当町28 【kousagisha gallery】[期間]2月17日(土)〜3月18日(日)[時間]12時〜19時 [定休日]月・火(3月5日,6日は開廊) [住所]京都市左京区浄土寺上馬場町113木のビル1階 【ホホホ座 浄土寺店】[期間]3月4日(日)〜3月25日(日)[時間]11時〜20時 [定休日]無休 (※お店のイベントにより 営業時間の変動有り。詳しい営業時間は ホームページをご覧下さい)[住所]京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル1階 ******************#加藤智哉 #tomoyakato#dring#exhibition#kousagishagallery#光兎舎#ちせ#ホホホ座#京都#小さな惑星
【展覧会のお知らせです】

2月中旬から3月にかけて、京都左京区にある ちせさん と kousagisha gallery / 光兎舎さん と ホホホ座さんの 3ヶ所にて 個展をさせていただきます。

雰囲気の違う3つの場所。

扱うものも違う 3つの空間。

僕にとって 絵と空間の関係性は 個と社会との接点だけでなく、理念と哲学を育てるリズムです。

部屋。

小屋。

本屋。

徒歩で 歩ける距離なので ぜひ 巡ってみて下さい。(※定休日に御注意です。あと ホホホ座さんだけ 少し期間が ズレております)

よろしくお願いいたします。

******************

 

加藤 智哉 個展

 

『小さな惑星』

 

 

【ちせ】

[期間]2月17日(土)〜3月18日(日)

[時間]11時〜18時

[定休日]水・木

[住所]京都府京都市左京区北白川別当町28

【kousagisha gallery】

[期間]2月17日(土)〜3月18日(日)

[時間]12時〜19時

[定休日]月・火(3月5日,6日は開廊)

[住所]京都市左京区浄土寺上馬場町113木のビル1階

【ホホホ座 浄土寺店】

[期間]3月4日(日)〜3月25日(日)

[時間]11時〜20時

[定休日]無休 (※お店のイベントにより 営業時間の変動有り。詳しい営業時間は ホームページをご覧下さい)

[住所]京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル1階

 

 

******************

龍人の彩色。なんで この形なんだろう。まだまだ たくさんつくれそう。
龍人の彩色。

なんで この形なんだろう。

まだまだ たくさんつくれそう。

2018-01-21

ハギレから の 過去と未来
ハギレから の 過去と未来

2018-01-20

『灰色兎』小さい画面を つくる楽しみ。ぴょんぴょん。
『灰色兎』

小さい画面を つくる楽しみ。

ぴょんぴょん。

『朝みた風景』風景は 種。
『朝みた風景』

風景は 種。

Copyright © 2020 Tomoya Kato.