TOMOYA KATO

Diary

2018-11-12

雪男(ゆきお)
雪男(ゆきお)

2018-11-10

天使は こちらに。今は 舟の勢いを 引っ張ってくれてる。
天使は こちらに。

今は 舟の勢いを 引っ張ってくれてる。

「ハマノテ・ラボ ハマノテ・ラボ ハマノテ・ラボ」三回 言うと ハマノテ・ラボ。
「ハマノテ・ラボ ハマノテ・ラボ ハマノテ・ラボ」

三回 言うと ハマノテ・ラボ。

『ウタモ族の舟』色々 悩んだけど 最後は クリスタルが おさまった。音で 飛ぶんだよ。
『ウタモ族の舟』

色々 悩んだけど 最後は クリスタルが おさまった。

音で 飛ぶんだよ。

2018-11-09

雨があがると 発色をし始める。
雨があがると 発色をし始める。

もう ひとつ 馬舟。星を移動していく為のもの。ファーストクラス。さぞな 王族なのでしょう。この世に 王族が 多いこと。
もう ひとつ 馬舟。

星を移動していく為のもの。

ファーストクラス。

さぞな 王族なのでしょう。

この世に 王族が 多いこと。

2018-11-08

最近 星が 綺麗にみえるから、オリオン座のペテルギウスが 迫ってみえるし プレアデスも うすらキラキラ。そして 朝は 布団を干すのが 日課。秋。
最近 星が 綺麗にみえるから、オリオン座のペテルギウスが 迫ってみえるし プレアデスも うすらキラキラ。

そして 朝は 布団を干すのが 日課。

秋。

2018-11-06

『白い星々の渡り方』自分のやりたかった事に向かって進んでいく。工夫したり 真っ暗になったり 諦めたり キラキラしたり。そうしながら 少しずつ風景が 変わっていく。馬をかぶれば ジャガイモみたいな月を背に 星々も渡れる。
『白い星々の渡り方』

自分のやりたかった事に向かって進んでいく。

工夫したり 真っ暗になったり 諦めたり キラキラしたり。

そうしながら 少しずつ風景が 変わっていく。

馬をかぶれば ジャガイモみたいな月を背に 星々も渡れる。

2018-11-05

なんだか 塗装に時間がかかる。
なんだか 塗装に時間がかかる。

2018-11-04

【光兎舎のライブイベントのお知らせです】11月12日(月)の夜に テニスコーツと  Marks Acher(Not Wist)のバンド「SPIRIT FEST」が 光兎舎に来てくれます。(ちなみに 前日11日(日)は アバンギルドで演奏されるそうです)菜食光兎舎より 簡単なお飲み物やご飯も出しますよ。ご興味ある方は ぜひぜひ ご参加下さいませ。□△◯△◯ □△◯ □△◯ □△◯ □△◯ ◯ □△◯ □△◯ □△◯ □△◯ □△◯ □△◯ □[出演]SPIRIT FEST(tennis coats × Marks Acher)  前座:おかえり姉妹[日にち]11月12日(月)[open]18:00[start]19:30[前売り]¥1500[当日]¥2000[予約先]tomoya.forute33@gmail.com(加藤まで) (定員20名程)[会場]菜食光兎舎 (京都市左京区浄土寺上馬場町113木のビル2階)どうぞ よろしくお願い致します。
【光兎舎のライブイベントのお知らせです】

11月12日(月)の夜に テニスコーツと Marks Acher(Not Wist)のユニット「SPIRIT FEST」が 光兎舎に来てくれます。(ちなみに 前日11日(日)は アバンギルドで演奏されるそうです)

菜食光兎舎より 簡単なお飲み物やご飯も出しますよ。

ご興味ある方は ぜひぜひ ご参加下さいませ。

□△◯△◯ □△◯ □△◯ □△◯ □△◯ ◯ □△◯ □△◯ □△◯ □△◯ □△◯ □△◯ □

[出演]SPIRIT FEST(tennis coats × Marks Acher) 前座:おかえり姉妹

[日にち]11月12日(月)

[open]18:00

[start]19:30

[前売り]¥1500

[当日]¥2000

[予約先]tomoya.forute33@gmail.com(加藤まで) (定員20名程)

[会場]菜食光兎舎 (京都市左京区浄土寺上馬場町113木のビル2階)

どうぞ よろしくお願い致します。

2018-11-03

日常に 猫の影。
日常に 猫の影。

青木 隼人 kousagisha gallery 。よあけ・ゆうぐれ。
青木 隼人 kousagisha gallery 。

よあけ・ゆうぐれ。

2018-11-01

おかき 翁の花
おかき 翁の花

おかき 翁の庭 2
おかき 翁の庭 2

おかき翁の庭。
おかき翁の庭。

なんて名前の舟だろう。いつの時代の舟だろう。とりあえず 星を飛ぶ。後ろ座席には ウタモ族。
なんて名前の舟だろう。

いつの時代の舟だろう。

とりあえず 星を飛ぶ。

後ろ座席には ウタモ族。

ベーコン。ベーコン。
ベーコン。

ベーコン。

2018-10-31

ウタモさんは スフィンクス。自転車に乗ったスフィンクスが 通り過ぎた夜。
ウタモさんは スフィンクス。

自転車に乗ったスフィンクスが 通り過ぎた夜。

2018-10-30

平面にだって 陰影はできる。文字だけでは おこせない日常。
平面にだって 陰影はできる。

文字だけでは おこせない日常。

2018-10-29

kousagisha galleryで展示してくれた 松本 尚さんの展覧会の時は 僕は 舟ばかり つくっていた。あの世とこの世をつなぐ舟。白い地獄。黒い天国。灰色のこの世。全てを祝福する事もできれば 憎悪する事もできる自由。そして 不自由は 意外と生きやすく、自由は生きにくかったりする。課題は 人それぞれ。ちなみに 舟は 音や念を使って飛ぶのです。いつも僕らが流されている流れは 目には見えなかったりすもの。
kousagisha galleryで展示してくれた 松本 尚さんの展覧会の時は 僕は 舟ばかり つくっていた。

あの世とこの世をつなぐ舟。

白い地獄。

黒い天国。

灰色のこの世。

全てを祝福する事もできれば 憎悪する事もできる自由。

そして 不自由は 意外と生きやすく、自由は生きにくかったりする。

課題は 人それぞれ。

ちなみに 舟は 音や念を使って飛ぶのです。

いつも僕らが流されている流れは 目には見えなかったりすもの。

Copyright © 2014 Tomoya Kato.