TOMOYA KATO

Diary

2020-11-23

文句とは 文と句なのか。
m o n k。

2020-11-21

昨日は 写真家の藤安 淳さんと 久しぶりに会って ご飯を食べた。
僕と藤安さんの出会いは お互いが ドイツ ミュンヘンの lothringer 13という場所で 展示をした事が きっかけである。僕がやって その一年後に 藤安さん。ギャラリーの事を聞きに 僕のところに 話に来たわけだ。
そこから 会っては 色々な事を話す事になり、昨日は 共通の友人の話から 最近の自分の製作の事、そして 今度は一緒に ドイツやデンマークに行こう とか 話をした。
そんな未来は 森の中を 歩いている様だ。

2020-11-20

今日は 朝から 光が明るくなったり 暗くなったりして 楽しい。
曇り時々雨の恩恵。

いつもと違う紙は いつもと違う土地にきた感じがある。
自分に合う感触や 合わない感触を通りぬけて 
 ぶつかってみたりする。
慣れてしまい ぶつかって 崩してもらって 気付かされ また内に向かうのです。

2020-11-17

『種子をうえる者』
意味づけは 旅の意味を締め付けたり 広げたりする。
時に烏賊として 時に種として 植物のモサモサや 溜池の培養具合に アクセスして 日常を省みるのも 午前中の風物詩でもある。

2020-11-16

会話の流れや言葉の受け入れが 早すぎる人にみえる、不安。理解や対話はそこにみえない。
最近 理不尽な言葉とよく出会う。
自分をみつめれるような 絵と向き合いたいな。

2020-11-14

諦めるとみえたり、落書きが先端なその可能性。思考ばかりじゃ 屁も出ない。

2020-11-13


実家に帰ってよくみる構図。
両親とつけっぱなしのTV。
TVと両親の3人の会話。
外出中によくみる構図。
携帯と携帯をみている人。
友達と携帯と自分。
自分達の聖書、情報(信仰)が 自然から本、本から
TV、TVから携帯。
に 割と 無意識、うつり変わっていって、生活の流れにくみこまれていってる。
そこに 自己表現、自分の意識(選択)の認識をしてみると ちょいとこの無意識のループを 客観視できたりして、見直す事ができたりする。
その情報の客観視に対し 自分自身(我)の選択を どの様に向けていくのか。
みえないリズムは変化していく。

2020-11-10

秋は やたら机ついてを 考える事が多い。そして机があって 噴水がある。
噴水の風景。向き合う風景。

2020-11-07

ふとした 思いから 対話がはじまる。
リアリティーのリズムが 生死も超えて むすんで ひらく メッセージ。
ろうそくの火が 消えるまで。

久しぶりに
ハマノテ・ラボ。
日記帳展の打ち合わせ。
さぁ 冬を越えていこうかよ。

2020-11-05

【お知らせ】
ジャケットを担当させて頂いた
Hochzeitskapelle × Kama Aina(Takuji Aoyagi)
「Way faring Suite」
をホホホ座浄土寺店さんに 納品させて頂きました。
このくらいの季節に聴くと 気持ちよく。
粘土作業も気持ちよく。
************

朝からの模写。
喫茶に「モーニング」があるように、
日記帳にも「模ーニング」がある。
画面のうまみ。

2020-11-04

「サポートと犠牲心」
こうしてあげたら良い→喜ばれる快感→こうしてみたい→してあげる→してあげたのに→あれだけしてあげたのに→ゆるせない→憎い→憎い→体調が悪くなる
こうした流れは 他者と関わる上で 人間関係の中で 発生する。経験する。
だって人間だもの?
こういったループがある事は 流れの一部なんだし そうなっていたとしても、自分や他人を責めて 罪悪感に身を置くこともないし、選択の自由は 気が付けばある。

つくった空間に自分の居場所がなかったから 自分の場所をつくった。
来られた方の居場所と自分の居場所。

2020-11-03

朝光 ワカコさんとの実験空間。

色々 跡がのこる 影のひかる空間になりました。

この三日間は 時間が短く。

2020-11-01

午前中から 慌ただしい。だってば 11月なんだな。
午前中から 慌ただしい。

だってば 11月なんだな。

2020-10-31

バナナづくり。制作で 意識を超える事ができたり。知らない風景がみえたり。完成が到着でもなく。つくる不思議。
バナナづくり。

制作で 意識を超える事ができたり。

知らない風景がみえたり。

完成が到着でもなく。

つくる不思議。

昨日 信号待ちをしていたら、向こう側にある郵便局の前で 妊婦さんが 自転車を倒してしまった。お腹が大きいから なかなか自転車を 起き上がらす事ができない。手伝ってあげたいと思うが、なかなか信号が変わらない。やっと青になったと思い 小走りで駆け寄ったのも束の間、直前で 自転車は 立てなおった。僕はそのまま小走りで 走り抜けて行った。こちらは 味があり過ぎて ボツにした ブドウ。代わりにバナナをつくる事にした。
昨日 信号待ちをしていたら、向こう側にある郵便局の前で 妊婦さんが 自転車を倒してしまった。

お腹が大きいから なかなか自転車を 起き上がらす事ができない。

手伝ってあげたいと思うが、なかなか信号が変わらない。

やっと青になったと思い 小走りで駆け寄ったのも束の間、直前で 自転車は 立てなおった。

僕はそのまま小走りで 走り抜けて行った。

こちらは 味があり過ぎて ボツにした ブドウ。

代わりにバナナをつくる事にした。

2020-10-30

トタンのパルテノンから チラリ。
トタンのパルテノンから チラリ。

Copyright © 2020 Tomoya Kato.