TOMOYA KATO

Diary

2020-08-12

絵の中に入ると 絵の世界の意識になっていき 画面から色々 バランスがみえてくる。そのバランスが よいモノか わるいモノかは また時間が経ってみてみないと 判断つかないモノかもしれないけど、単純に 集中した時間があるという事は この上なく 大切な事なのかと 思う。だからこそ 平凡と感じてしまうリズムが 大切でもあるわけで。作業。

『consciousness plant』

絵の中に入ると 絵の世界の意識になっていき 画面から色々 バランスがみえてくる。

そのバランスが よいモノか わるいモノかは また時間が経ってみてみないと 判断つかないモノかもしれないけど、単純に 集中した時間があるという事は この上なく 大切な事なのかと 思う。

だからこそ 平凡と感じてしまうリズムが 大切でもあるわけで。

作業。

2020-08-11

いってらっしゃい。
いってらっしゃい。

2020-08-09

えがく事を 神格化しないで 描いてみて あまり納得できない絵を描き、悔しくなる 内なる光。
えがく事を 神格化しないで 描いてみて あまり納得できない絵を描き、悔しくなる 内なる光。

【展示のお知らせデス】東京 西麻布にある「桃居」(@toukyo_ichirohirose)さん という場所にて、僕の普段、描きつづっている制作日記帳の図書室の会を 開催していただける事となりました。(会期は4日間です)今回 会の主体となる「制作日記帳」は、もともと 「絵を描くという行為」が「特別な行為」ではなく、日常の生活サイクルに馴染ませる為に教わった、「日常のクロッキー」のスタイルに、自分なりに苦手な言葉と落書きと雑事などを 混ぜこぜして 手帳に殴り描きし始めたのが、はじまりです。そこから 半分ヤケクソで 個展会場に出し始め 色んな人から 色んな反応も受け、自分の中では やはり恥ずかしいモノとして着地している日記帳でもあります。だからか こんな機会が起きた事は不思議で変な気持ちも正直しております。もちろん 普段 発表している作品とは 密接な関係性もありるので、ご興味ある方は ご無理のない範囲で お立ち寄り下さい。(にしても桃居って いい名前ですね)どうぞよろしくお願い致します◎⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘『金土日月よう日図書室 / 加藤智哉 制作日記帳 展』[期間]2020年8月14日(金)〜17日(月)[場所]桃居 (東京都港区西麻布2-25-13)[open]13:00-20:00(最終日は19:00まで)◇会期中は予約がなくても入場できますが、事前にご予約して頂くと優先的にご案内させて頂きます。ご希望の方は、◉お名前◉ご希望の日時◉人数を記載の上、下記までご連絡下さい。(toshoshitsu.yoyaku@gmail.com)◇ご来場の際は、マスクの着用と手指の消毒にご協力をお願い致します。加藤智哉(TOMOYA KATO)1980年生まれ 京都在住絵描き。kousagisha galleryのギャラリスト。個展やグループ展などで 国内外で活動中。◆金土日月ようび図書室◆は、絵描きと光兎舎ギャラリーの管理人として活動されている加藤智哉さんが 日常的に日々描きとめている制作日記帳を あの世とこの世の往来が活発となるお盆の時期に 都会のすみっこでひっそり愉しむ催しです◎
【展示のお知らせデス】

東京 西麻布にある「桃居」さん という場所にて、僕の普段、描きつづっている制作日記帳の図書室の会を 開催していただける事となりました。

(会期は4日間です)

今回 会の主体となる「制作日記帳」は、もともと 「絵を描くという行為」が「特別な行為」ではなく、日常の生活サイクルに馴染ませる為に教わった、「日常のクロッキー」のスタイルに、自分なりに苦手な言葉と落書きと雑事などを 混ぜこぜして 手帳に殴り描きし始めたのが、はじまりです。

そこから 半分ヤケクソで 個展会場に出し始め 色んな人から 色んな反応も受け、自分の中では やはり恥ずかしいモノとして着地している日記帳でもあります。だからか こんな機会が起きた事は不思議で変な気持ちも正直しております。

もちろん 普段 発表している作品とは 密接な関係性もありるので、ご興味ある方は ご無理のない範囲で お立ち寄り下さい。

(にしても桃居って いい名前ですね)

どうぞよろしくお願い致します◎

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

『金土日月よう日図書室 / 加藤智哉 制作日記帳 展』

[期間]2020年8月14日(金)〜17日(月)

[場所]桃居 (東京都港区西麻布2-25-13)

[open]13:00-20:00(最終日は19:00まで)

◇会期中は予約がなくても入場できますが、事前にご予約して頂くと優先的にご案内させて頂きます。ご希望の方は、◉お名前◉ご希望の日時◉人数を記載の上、下記までご連絡下さい。

(toshoshitsu.yoyaku@gmail.com)

◇ご来場の際は、マスクの着用と手指の消毒にご協力をお願い致します。

加藤智哉(TOMOYA KATO)1980年生まれ 京都在住絵描き。kousagisha galleryのギャラリスト。個展やグループ展などで 国内外で活動中。

◆金土日月ようび図書室◆は、絵描きと光兎舎ギャラリーの管理人として活動されている加藤智哉さんが 日常的に日々描きとめている制作日記帳を あの世とこの世の往来が活発となるお盆の時期に 都会のすみっこでひっそり愉しむ催しです◎

2020-08-08

過ちは 責めるとかよりどう行動するか 話し合う向き合い方。矛盾の認識。矛盾の対話。言葉の愛ほど ズレて輝いている落とし穴。
過ちは 責めるとかよりどう行動するか 話し合う向き合い方。

矛盾の認識。

矛盾の対話。

言葉の愛ほど ズレて輝いている落とし穴。

余った絵具で ドローイングする 心地よさ。結んでほどく メッセージ。
余った絵具で ドローイングする 心地よさ。

結んでほどく メッセージ。

日記帳を30冊送る。
日記帳を31冊送る。

ぎっこん ばったん
ぎっこん ばったん

生理的なモノが ほどける時、つくる時。
生理的なモノが ほどける時、つくる時。

2020-08-07

名古屋にいった あのこ。あの時の 舞とかの空間の光を思い出します。お店は 名古屋駅から すぐの 美味しいところ。いつか 行きたいな。と思うのです。名前が 思い出せないない。
名古屋にいった あのこ。

あの時の 舞とかの空間の光を思い出します。

お店は 名古屋駅から すぐの 美味しいところ。

いつか 行きたいな。

と思うのです。

名前が 思い出せないない。

2020-08-05

只今 ホームページdiary メンテナンス中です◎

2020-08-01

kousagisha gallery .8月は 久しぶりにギャラリー空間にて junjunさんの『 ネームリーディング junjunの部屋』を開催させて頂きます。ご興味のある方は ぜひお申し込み下さいませ。◉ネームリーディングとは?その方の御名前には、その時々の状態が鏡の様に反映されます。この会は、書いていただいた御名前を junjunさんに読み解いていただき そこから対話を始めていく会となっております。(ネームリーディングは 受け手の方の言葉を大切にしております。きいてみたい事なども ありましたら是非ご用意下さい)会は ギャラリーの小屋の中にて 1枠 90分のお時間を頂いて 行っていきます。お1人様は もちろん 2〜3名様でも 受けられる事は 可能です。ご相談下さい。*会の参加には事前のお申込みが必要です* 【受付期間】8月12 日(水)13日(木)14日(金)15日(土)23日(日)24日(月)25日(火)いずれも、受付時間は 12:00〜18時まで。【お時間と料金】90分 ¥5000とさせて頂きます。お申込み頂いた方の、ご都合に沿うお時間に調整させて頂きます。まずはお申込み下さい。(*収益の全額は、恵まれない野良ネコたちの医療費、保護費用に使わせて頂きます。 ◉お申込みのメールアドレス◉wontana-777@ezweb.ne.jp◉お電話でのお問い合わせ◉09011460679※光兎舎では 受付しておりませんので お気を付け下さい。※どなたかのご紹介の場合、お手数ですが、ご紹介さまのお名前もご明記下さい。 ※参加される方は マスクの着用をお願い致します。どうぞよろしくお願い致します◎⌘◇□⌘ ◇□⌘ ◇□⌘ ◇□⌘ ◇□⌘ ◇□⌘ ◇□⌘ ◇□⌘#kousagishagallery #ネームエナジーリーディング#junjunの部屋#魚棚#光兎舎
kousagisha gallery .

8月は 久しぶりにギャラリー空間にて junjunさんの

『 ネームリーディング junjunの部屋』を開催させて頂きます。

ご興味のある方は ぜひお申し込み下さいませ。

◉ネームリーディングとは?

その方の御名前には、その時々の状態が鏡の様に反映されます。

この会は、書いていただいた御名前を junjunさんに読み解いていただき そこから対話を始めていく会となっております。

(ネームリーディングは 受け手の方の言葉を大切にしております。きいてみたい事なども ありましたら是非ご用意下さい)

会は ギャラリーの小屋の中にて 1枠 90分のお時間を頂いて 行っていきます。

お1人様は もちろん 2〜3名様でも 受けられる事は 可能です。

ご相談下さい。

*会の参加には事前のお申込みが必要です*

【受付期間】8月12 日(水)13日(木)14日(金)15日(土)23日(日)24日(月)25日(火)いずれも、受付時間は 12:00〜18時まで。

【お時間と料金】

90分 ¥5000とさせて頂きます。

お申込み頂いた方の、ご都合に沿うお時間に調整させて頂きます。

まずはお申込み下さい。

(*収益の全額は、恵まれない野良ネコたちの医療費、保護費用に使わせて頂きます。

◉お申込みのメールアドレス◉

wontana-777@ezweb.ne.jp

◉お電話でのお問い合わせ◉

09011460679

※光兎舎では 受付しておりませんので お気を付け下さい。

※どなたかのご紹介の場合、お手数ですが、ご紹介さまのお名前もご明記下さい。

※参加される方は マスクの着用をお願い致します。

どうぞよろしくお願い致します◎

2020-07-31

基本 日記帳にリアリティーは あるのだけど 大きい絵を描かないと 自分の世界が小さくなる年頃です。
基本 日記帳にリアリティーは あるのだけど 大きい絵を描かないと 自分の世界が小さくなる年頃です。

2020-07-30

べにさんのポストカードの絵の模写した絵から また模写をした。(作家さんに承諾済)他人の絵の模写をすると なんだか 自己が たくさんみえる。今日は 「教える、教わる」について 考えた。絵(創造)には 正解は なくて 実感が ある。正解は 基本、同じ場所にあるが 実感は ほとんど 同じ場所にいない。先生は 教えるのが 仕事で 生徒は 教わる事が 固定概念みたいな 教育の流れがみえる。なんにせよ、教える方も 教えられる方も 「自身の器」が 存在していることに 気付かないと 対話は 難しいような。「描く」も「食べる」も似ているし、脳より胃袋で 考えた方が 器は わかりやすいかもね。
べにさんのポストカードの絵の模写した絵から また模写をした。(作家さんに承諾済)他人の絵の模写をすると なんだか 自己が たくさんみえる。

今日は 「教える、教わる」について 考えた。

絵(創造)には 正解は なくて 実感が ある。

正解は 基本、同じ場所にあるが 実感は ほとんど 同じ場所にいない。

先生は 教えるのが 仕事で 生徒は 教わる事が学びであるという固定概念が教育の流れにみえる。

なんにせよ、教える方も 教えられる方も 「自身の器」が 存在していることに 気付かないと 対話は 難しいような。

「描く」も「食べる」も似ているし、脳より胃袋で 考えた方が 器は わかりやすいかもね。

2020-07-29

朝に描くは 大切な時間。「他者の事を考える」「他者の事は循環する自己」「他者の事を考えてに愛する、求める」「循環に愛を感じる、身をおく自己」
朝に描くは 大切な時間。

「他者の事を考える」

「他者の事は循環する自己」

「他者の事を考えてに愛する、求める」

「循環に愛を感じる、身をおく自己」

2020-07-28

枯宿。
枯宿。

小慢。雨が サァサァ。
小慢。雨が サァサァ。

2020-07-27

光兎舎での個展「灰色の食卓」が 無事終了致しました。お越し下さった皆さま 気にかけて下さった皆様、誠にありがとうございました◎今回の展覧会の作品は 主にここ半年くらいの間につくった作品を配置させました。11月に尾道 紙片さんでの展示。そこでは 沢山の灰色に出会い、3月にちせさんでのグループ展では 「虚」と出会いました。日常の作業では 「描く」ではなく「居る」と出会い、この世には 具象や抽象に溢れているビジョンに テンションが上がりながらも 植物の水やりをしていました。(紐と花です)展示がはじまって間もない頃に 雨の日の朝に 1人で 小屋の中の椅子に座っていたら、以前 本で読んだ 「湖の底の食卓」が フラッシュバックし始め、なんとも言えないリアリティーと繋がったのを 覚えております。その日から 河童になった気分でした。(リュックを背負うと甲羅にみえます)青木さんのギターで 探究の音が始まり、makaさんの香りで 空間が濃くなり yatchiさんの奏でるシンセサウザーで 銀河系に宙んでいき、最近 金沢の避雷針に落ちました。(*青木さん makaさん yatchiさん トオルさん そして紙片の寺岡さん、素晴らしい会とご協力を感謝致します*)個展が終わったのも 束の間、次は 一風変わった展示(?)をさせて頂きます。僕のいつも描いている 制作日記帳図書室の展示会を東京にて 開催するご縁を頂く事になりました。近日 また 告知させて頂きますね◎□□□□□◇□◇□◇⌘○◆○□□□□ □◇ 加藤 智哉 個展『灰色の食卓』[期間]6月24日(水)〜7月19日(日)(基本予約制)[時間]12 時〜19時[定休日]月・火[会場]kousagisha gallery□□□□□◇□◇□◇⌘○◆○□□□□ □◇□□《イベント》◆6月21日(日)『青木隼人演奏会 / よあけ』@aoki_grainfield※終了いたしました。ご来場 どうもありがとうございました。●7月11日(土)『maka / 調香セッション会』@makaherb ※終了いたしました。ご来場 どうもありがとうございました。◉7月18日(土)『yatchi 演奏会 / Brain synthesizer』@yatchipiano  ※終了いたしました。ご来場 どうもありがとうございました。□□□□□◇□◇□◇⌘○◆○□□□□ □□ □□ #加藤智哉 #tomoyakato#青木隼人#maka herb#yatchi#exhibition#光兎舎#kousagishagallery#光兎舎ギャラリー #個展#京都#灰色の食卓
灯りをつけましょ。

光兎舎での個展「灰色の食卓」が 無事終了致しました。お越し下さった皆さま 気にかけて下さった皆様、誠にありがとうございました◎今回の展覧会の作品は 主にここ半年くらいの間につくった作品を配置させました。11月に尾道 紙片さんでの展示。そこでは 沢山の灰色に出会い、3月にちせさんでのグループ展では 「虚」と出会いました。日常の作業では 「描く」ではなく「居る」と出会い、この世には 具象や抽象に溢れているビジョンに テンションが上がりながらも 植物の水やりをしていました。(紐と花です)展示がはじまって間もない頃に 雨の日の朝に 1人で 小屋の中の椅子に座っていたら、以前 本で読んだ 「湖の底の食卓」が フラッシュバックし始め、なんとも言えないリアリティーと繋がったのを 覚えております。その日から 河童になった気分でした。(リュックを背負うと甲羅にみえます)青木さんのギターで 探究の音が始まり、makaさんの香りで 空間が濃くなり yatchiさんの奏でるシンセサウザーで 銀河系に宙んでいき、最近 金沢の避雷針に落ちました。(*青木さん makaさん yatchiさん トオルさん そして紙片の寺岡さん、素晴らしい会とご協力を感謝致します*)個展が終わったのも 束の間、次は 一風変わった展示(?)をさせて頂きます。僕のいつも描いている 制作日記帳図書室の展示会を東京にて 開催するご縁を頂く事になりました。近日 また 告知させて頂きますね◎□□□□□◇□◇□◇⌘○◆○□□□□ □◇ 加藤 智哉 個展『灰色の食卓』[期間]6月24日(水)〜7月19日(日)(基本予約制)[時間]12 時〜19時[定休日]月・火[会場]kousagisha gallery□□□□□◇□◇□◇⌘○◆○□□□□ □◇□□《イベント》◆6月21日(日)『青木隼人演奏会 / よあけ』@aoki_grainfield※終了いたしました。ご来場 どうもありがとうございました。●7月11日(土)『maka / 調香セッション会』@makaherb ※終了いたしました。ご来場 どうもありがとうございました。◉7月18日(土)『yatchi 演奏会 / Brain synthesizer』@yatchipiano  ※終了いたしました。ご来場 どうもありがとうございました。□□□□□◇□◇□◇⌘○◆○□□□□ □□ □□ #加藤智哉 #tomoyakato#青木隼人#maka herb#yatchi#exhibition#光兎舎#kousagishagallery#光兎舎ギャラリー #個展#京都#灰色の食卓
光兎舎での個展「灰色の食卓」が 無事終了致しました。

お越し下さった皆さま 気にかけて下さった皆様、誠にありがとうございました◎

今回の展覧会の作品は 主にここ半年くらいの間につくった作品を配置させました。11月に尾道 紙片さんでの展示。

そこでは 沢山の灰色に出会い、3月にちせさんでのグループ展では 「虚」と出会いました。

日常の作業では 「描く」ではなく「居る」と出会い、この世には 具象や抽象に溢れているビジョンに テンションが上がりながらも 植物の水やりをしていました。(紐と花です)

展示がはじまって間もない頃に 雨の日の朝に 1人で 小屋の中の椅子に座っていたら、以前 本で読んだ

「湖の底の食卓」

が フラッシュバックし始め、なんとも言えないリアリティーと繋がったのを 覚えております。

その日から 河童になった気分でした。(リュックを背負うと甲羅にみえます)青木さんのギターで 探究の音が始まり、makaさんの香りで 空間が濃くなり yatchiさんの奏でるシンセサウザーで 銀河系に宙んでいき、最近 金沢の避雷針に落ちました。(*青木さん makaさん yatchiさん トオルさん そして紙片の寺岡さん、素晴らしい会とご協力を感謝致します*)

個展が終わったのも 束の間、次は 一風変わった展示(?)をさせて頂きます。

僕のいつも描いている 制作日記帳図書室の展示会を東京にて 開催するご縁を頂く事になりました。

近日 また 告知させて頂きますね◎

□□□□□◇□◇□◇⌘○◆○□□□□ □◇

加藤 智哉 個展『灰色の食卓』

[期間]6月24日(水)〜7月19日(日)(基本予約制)

[時間]12 時〜19時

[定休日]月・火

[会場]kousagisha gallery

□□□□□◇□◇□◇⌘○◆○□□□□ □◇□□

《イベント》

◆6月21日(日)『青木隼人演奏会 / よあけ』

※終了いたしました。ご来場 どうもありがとうございました。

●7月11日(土)『maka / 調香セッション会』

※終了いたしました。ご来場 どうもありがとうございました。

◉7月18日(土)『yatchi 演奏会 / Brain synthesizer』

※終了いたしました。ご来場 どうもありがとうございました。

2020-07-26

ハナとヒモが2文字で 似ている。
ハナとヒモが2文字で 似ている。

Copyright © 2020 Tomoya Kato.