TOMOYA KATO

Diary

2020-10-30

人間で できないと思い込んでいる事を  制作でつなぐ。人間関係で できないと思い込んでいる事を 空間でつなぐ。原子が わからなくなる情。
人間で できないと思い込んでいる事を 制作でつなぐ。

人間関係で できないと思い込んでいる事を 空間でつなぐ。

原子が わからなくなる情。

2020-10-29

追い詰められたら 悪口しか言い続けられない傾向がある。ロマンチックとか 裏切られると 特にそうなる。
追い詰められたら 悪口しか言い続けられない傾向がある。

ロマンチックとか 裏切られると 特にそうなる。

2020-10-28

うーむ。。。
うーむ。。。

昨日 一昨日と 沢山 頭を働かせていたからか、つくりたい具象感触がつくれなかった。だろう。だからか 抽象感触に 心地良さを感じていたのか。大きな自分なり感触が 出てきている。「大きいテーブル」から 学ぶ事が多い。
昨日 一昨日と 沢山 頭を働かせていたからか、つくりたい具象感触がつくれなかった。

だろう。

だからか 抽象感触に 心地良さを感じていたのか。

大きな自分なり感触が 出てきている。

「大きいテーブル」から 学ぶ事が多い。

2020-10-27

ぶどう 難しいな。これは ぶどうでは ないな。自然のカタチは 美しいな。僕のカタチは なんだ だろう。
ぶどう 難しいな。

これは ぶどうでは ないな。

自然のカタチは 美しいな。

僕のカタチは なんだ だろう。

2020-10-25

草原を描いていたら久しぶりに 虎が出てきた。昨日は ラッパから ミラクル。今日は少し 冷静にみないと 幻想だけに 飲み込まれる。
草原を描いていたら久しぶりに 虎が出てきた。

昨日は ラッパから ミラクル。

今日は少し 冷静にみないと 幻想だけに 飲み込まれる。

2020-10-24

自分が 絵を通して目指している世界って、そして 色んな人が表現して鑑賞するギャラリーって、精神性だからスピリチュアルな表現とか最先端だから現代アートな表現とかなどで括られて 比べられてしまう様な事は したくないんだな。端的に二極化な例で 言葉にするとね。体現や集中、対話の可能性、作業療法からの 場所とのフィーリング、創造力、逃避の選択。クオリティーとリズム感。ああ、言葉にしていくと わからなくなるね。
自分が 絵を通して目指している世界って、そして 色んな人が表現して鑑賞するギャラリーって、精神性だからスピリチュアルな表現とか最先端だから現代アートな表現とかなどで括られて 比べられてしまう様な事は したくないんだな。

端的に二極化な例で 言葉にするとね。

体現や集中、対話の可能性、作業療法からの 場所とのフィーリング、創造力、逃避の選択。

クオリティーとリズム感。

ああ、言葉にしていくと わからなくなるね。

「搬入する」 ごちゃごちゃ。ワカコさんのつくった 壺?瓶?ゴブレットみていたら 昔、映画で観た チェロとゴブレットとワインと離れ(小屋)で行われた あの世の妻と交信する場所を 思い出した。そうそう。本来は 秘密の場所なんですよ。
「搬入する」 ごちゃごちゃ。

ワカコさんのつくった 壺?

瓶?

ゴブレットみていたら 昔、映画で観た チェロとゴブレットとワインと離れ(小屋)で行われた あの世の妻と交信する場所を 思い出した。

そうそう。

本来は 秘密の場所なんですよ。

2020-10-23

今日は 気圧が頭を支配してくる。だから 壺をつくって バランスをとるのだ。社会の価値観から 少し切り離された不思議な空間で 壺をつくるのだ。暗さに目が慣れる様に。
今日は 気圧が頭を支配してくる。

だから 壺をつくって バランスをとるのだ。

社会の価値観から 少し切り離された不思議な空間で 壺をつくるのだ。

暗さに目が慣れる様に。

2020-10-22

『Trumpet plant cat』最近の実感。大きい絵を描いていて 描きすぎて 画面が ただ たんぱくになってしまった。だから 今日は ツブす作業を 淡々とする。物語を伝えたいわけじゃない。つくりたいわけじゃない。「描写する」を「配置する」くらいにして、自分の世界欲(プラス欲)と距離をとって 空間と接する。ツブした後に 小さな絵を描く。大から小に移れる幸福感。昔、しなかったコトが 気負いなくできたり。「底はハンマーで殴って。僕は世界でひとりぼっち」
『Trumpet plant cat』

最近の実感。大きい絵を描いていて 描きすぎて 画面が ただ たんぱくになってしまった。

だから 今日は ツブす作業を 淡々とする。

物語を伝えたいわけじゃない。

つくりたいわけじゃない。

「描写する」を「配置する」くらいにして、自分の世界欲(プラス欲)と距離をとって 空間と接する。

ツブした後に 小さな絵を描く。

大から小に移れる幸福感。

昔、しなかったコトが 気負いなくできたり。

「底はハンマーで殴って。僕は世界でひとりぼっち」

2020-10-21

伝えなきゃいけないという ストレス。怒り イカ イカリ。
伝えなきゃいけないという ストレス。

怒り イカ イカリ。

2020-10-20

頭の中で イメージしたモノをつくる。ブヨブヨしていて うまそうに。
頭の中で イメージしたモノをつくる。

ブヨブヨしていて うまそうに。

寒い日が 続いた。今日は暖かい。最近は朝と夜に 日記帳をいじっている。夜みた色が 朝みると違う色になっている。
寒い日が 続いた。今日は暖かい。

最近は朝と夜に 日記帳をいじっている。

夜みた色が 朝みると違う色になっている。

2020-10-19

昨日は 自分の怒りに連鎖して 沢山の怒りが 溢れて 流れた。怒りからのリアリティー。そしてジャッジングだけでは 面白くない、世界を包む いや 吸収する深い穴。人は それを 何と呼ぶ。沢山寝て また リニューアル。
昨日は 自分の怒りに連鎖して 沢山の怒りが 溢れて 流れた。

怒りからのリアリティー。

そしてジャッジングだけでは 面白くない、世界を包む いや 吸収する深い穴。

人は それを 何と呼ぶ。

沢山寝て また リニューアル。

2020-10-17

自分の中の内面欲と社会と接する事で オートマチックになっている部分のバランスが とれる場所。マッチポイント。表現する。作業する。外に出てみる。
自分の中の内面欲と社会と接する事で オートマチックになっている部分のバランスが とれる場所。

マッチポイント。

表現する。

作業する。

外に出てみる。

「unicorn syndrome」再び。京都→尾道→京都。
「unicorn syndrome」

再び。

京都→尾道→京都。

くりかえす 模索のリズム。

2020-10-16

『小さな家』「搬入をする」という事をしていたら、「必要性」がみえてきた。疲弊している自分もつれていく 配置という方程式。「放出」と「吸収」。
『小さな家』

「搬入をする」という事をしていたら、「必要性」がみえてきた。

疲弊している自分もつれていく 配置という方程式。

「放出」と「吸収」。

「壺」と「噴水」

より 日常に作業を。気候の変化に ブレやすい時期。
より 日常に作業を。気候の変化に ブレやすい時期。

2020-10-14

天気が良い日。
天気が良い日。

2020-10-13

今日は 色々 予定が狂ったりだったけど、欲しかった紙は 手に入ったし、粘土も手に入った。夜は ワカコさんと打ち合わせ。「吸い込む穴」案を伝える。
今日は 色々 予定が狂ったりだったけど、欲しかった紙は 手に入ったし、粘土も手に入った。

夜は ワカコさんと打ち合わせ。

「吸い込む穴」案を伝える。

Copyright © 2020 Tomoya Kato.