TOMOYA KATO

Diary

2023-01-21

『国旗の旅(rainbow square)』

友人から虹の挨拶のおはなしをきいた。

絵のせかいにすることで そのおはなしを 反芻する。

イー アル ハンスー。

「北の国から」は スペシャル版は 少し苦手。
ドラマ版が好き。
右下の兎がうまく描けたと思う。

2023-01-20

日記帳展3日目 
ご来場頂きありがとうございました◎
次は最終日となり 26日(木)となります。
今日は 朝から 佐川急便の荷物が届く。
爽やかなお兄さんだった。
その後
ツダさんと会う。

2023-01-19

『北の虎から』
「北の国から(ドラマ)」を観たあとに 
虎。

2023-01-16

『暁月無水』

今日は 喫茶店で トマトスパゲッティを食べた。
横をみると 女子駅伝がやっていて 
偶然な拝見。
ランナーが皆、小田和亜梨沙さん(アーティスト)にみえたのは なんででしょう。
ミートソースの赤。パスタの黄色。
その陰。
円の白皿、光るフォーク&スプーン。
マラソンとスパゲティがよく絡む。

2023-01-14

 他の場所で絵を描くことで
また違ってみえてくること。
当たり前にあったことが 
なくなってわかること。

日記帳展2日目、ありがとうございました◎

2023-01-12

なんだか 大変な日々だけど
この大変な日々が 今の時期でよかったと思う潤いと渇水の中。

2023-01-10

絵のレプリカにつける ありがとうシールの制作。
「ありがとう」という言葉を描くだけで 
着地する強さに 圧倒される様な・・・。

2023-01-08

昨日の晩から 家の水がでない。
からの 色々。
睡眠不足と気持ちの不安。
他者からの助力と
珈琲と日記帳がありがたい。
メンテナンスパワー。

2023-01-07

『虹引き』
なぞなぞ
名古屋に住んでいるドラえもんが
とても 良いモノをくれました。
さて それは いったいなんでしょう?


正解
「どえらエエもん」

2023-01-06

昨日、日記帳展1日目。
パルフィのパウンドケーキとヤマグチさんの珈琲で 年明け感。
食べなきゃソンソン。
チョッピリバタ着いたけど 少しだけ在廊できた。
お寒い中来て下さりありがとうございます◎
そして 西永さん 色々サポートありがとうです。

2023-01-04

MOON FACTORY COFFEEさんでの 
日記帳展が5日(木)より始まります◎
今回の展覧会は 展覧会のDMはつくりませんでしたが、
企画して下さった西永さんと 
デザインして下さった SU-の 角谷さんの協力を得まして
絵のレプリカ達を つくらせて頂きました。
近年描いた作品を中心に もぞもぞと9種類の絵が 入っております。
ちなみに こちらの絵のレプリカ達、通販(国内のみ)が可能となっております。
ご購入されたい方は 
①お名前
②住所
③電話番号
をご記入の上
tomoyakato.merch@gmail.com
までお申し込みください。
お代は会場では ¥3000(税込)、郵送の場合は ¥3500(税込)となります。
ご興味のある方は 是非ご購入下さいませ◎
ーーーーーーーーーーーーーーー
『加藤智哉制作日記帳 展』
日程:2023年1月5・12・19・26日(4日間)
会場:MOON FACTORY COFFEE (東京 三軒茶屋)
時間:15:00〜21:00
※ 会場では 1 order制となります。
『会場となる MOON FACTORY COFFEEさんでは 
珈琲ヤマグチさんの淹れてくださる 
おいしい珈琲と一緒に 
京都より  菓子工房パルフィさんの
美味なお菓子もやってきます』

2023-01-02

搬入1日目。
「ずっと飾れないこと」
も 含みながら また違う搬入感。
どこか ワクワクこもある様な。
出来ないこと 無いことから つくれる
反射的なチカラ。。

2023-01-01

moon factory coffeeでの搬入が始まり。
今回の搬入は 2日間。
家から額縁を持ってきていたから 
宿泊所で 切れ端の紙と切り絵でコラージュ。
ベッドの上に飾ってある 変な絵をはずして
自分の絵を飾ると 気持ちが安らぐ。
あけまして おめでとうございます。

2022-12-31

内の年末感が ないけど 外は年末です。
今年は たくさん展示をした気分。
内と外を繋げた展示。
身体と気持ちのバランスを見直す緊張感。
言葉と行動の右左。
あと 久しぶりな海外からの感触。
自分は これから どうなるか。
展覧会。
展覧会。

2022-12-30

『ねころびの蕾』

2022-12-29

昨日の夜から 朝へ。
今日のお昼はガラス拭き。
年末という時間と 日記帳という時間。
今回の展示は お店な都合上あまり作品が置けない。
毎週毎回配置し、撤収を 計4回くりかえす。
管理者のN氏は大変だろうと思うけど 
醍醐味でもあると思う。
東京の展示は なかなか大変に なってしまう。

2022-12-28

日記帳展の前なのか 身体が 日記帳な感触がある。
気持ちがザワザワするのか 昨日は 夜も日記帳を描く。
線、色、が 暗闇でよくわからない。
そこが 楽しい。
朝みかえして 朝の色と少しちがう。

Copyright © 2020 Tomoya Kato.