TOMOYA KATO

Diary

2021-01-18

納豆は 炒めてあげると 角が柔らかくなって クリーミー。
制作に搬出にギャラリーに展示に依頼に、
私は what’s me。

2021-01-16

否定の先の変化は弱い。
否定は 割と 二極化の世界。
二極化ループの渦。
受け入れ、受け流しの先に (少しずつなのか?)
大きな変化がある気がしている。
多極化の世界。
生産や矛盾を受け入れ、受け流しながら 共鳴や違和感について 
対話できる他人と出会うタイミングが生まれていく。
我欲や選択への意識。
言葉。
作業なり。

2021-01-15

アンテナ行きどころ。

3月の日記帳展に向けて ハマノ・テさんへ。展示とはあまり関係ない事を 色々話をしたけど それがよかったな。
あと 木の成長は やはり螺旋状に成長していくと イチョウの木をみて 改めて思う。

2021-01-13

右は美輪さん。
左はアナウンサーさん。
なんだい。なんだいな。

2021-01-12

昨日は 夕方から 冷えがたくさんきて 首の後ろに やってきた。
そこを 庇いながら 作業をつづける。
なんか ぐるぐるしている。
そして今日は 気圧の日やわ。

形式目指して 形式外を否定するパターン。
その感情の裏には?

2021-01-10

紙に描くほど キュー。
ビールの泡ほど ニュー。
新旧の法則。

昨日は 夢の中で 色々仕事をした。
差し入れには どら焼きを。

みゃーこが この寒い中、朝方 足早に 外にでる。
さて 何をしているのか。
絵を描いたら わかった気がした。

2021-01-08

裏。
びー でぃー てぃー。

朝の光で。
問題と正解(古)
選択と真実(新)
感情と否定(我)
行動とスピリチュアル(欲)
単語を2つ並べて、()カギカッコを 付け足して ボワリと感じさせてみる構図。
ヤズヤ。ヤズヤ。

大きいサイズの絵が 消して描いての繰り返し。
合間に描く小さい絵が 好きなのできる。
大小の関係。

2021-01-07

今日は 風が強い。
どんどん 気温も低くなってきてる。
冬の寒さは 部屋のあたたかさと冬服で 絵と向き合うのに ちょうど良い。
でも 作業すると冷えるから 布団チャージもかかせない。
布団チャージは みゃーこから 教わった技である。
嗚呼 風が強い。

2021-01-06

3月のハマ・ノ・テlaboさんでの 日記帳展の イメージが 目に交差し始めている。 
がんばるか?がんばらないか?が 寒さで決まっていったりする。
昨日は 脳みそボケボケで 近くのスーパーに みゃーこちゃんへの ナマモノを購入しに行ったが お目当てのモノは 見事に無かった。
だからか みゃーこ圧が すごいかもしれません。

空き地に 大根かな?
蕪かな?
根菜の気配。

2021-01-04

ツダ モトシさんのカレンダーくる。
絵描き心をくすぐられるねぃ。
絵と一緒に生きてるねぃ。

2021-01-03

正月GEISHA GIRLS。

2021-01-02

『茶色の無表情』
個がなくなって 情がでる。
表も裏も 動き始める。
目覚め 奏でる音。

2020-12-31

久しぶりに 特に何の予定のない朝。というか、昼。 
朝の冴え。夜のボヤけ。昼のルール。
目を閉じてたらみえるビジョン。
縄跳びも 目を閉じて 跳んでみたら 自分の身体リズムが 音と一緒に やってくる。

Copyright © 2020 Tomoya Kato.