TOMOYA KATO

Diary

2018-11-29

舟の数が 増えてくると 塗装に 今までの 意識と変わったものが やってくる。それは 意識し始めるといった もので 周りからの 観られ方や 成功法の矢印が 強くもなったりする。それが どうこうと 正負をつけるのは 時間の無駄で もりもり描く事で 自分の足元が ジワジワと見え始めて 疑問や挑戦感が やってくる。当初 イメージしていた舟より地味な ものが できた。蒼い炎にゆられて 乗組員は 何処へ流れて征く。
舟の数が 増えてくると 塗装に 今までの 意識と変わったものが やってくる。

それは 意識し始めるといった もので 周りからの 観られ方や 成功法の矢印が 強くもなったりする。

それが どうこうと 正負をつけるのは 時間の無駄で もりもり描く事で 自分の足元が ジワジワと見え始めて 疑問や挑戦感が やってくる。

当初 イメージしていた舟より地味な ものが できた。

蒼い炎にゆられて 乗組員は 何処へ流れて征く。

2018-11-28

右と左。ページは変わる。
右と左。

ページは変わる。

2018-11-26

ミュンヘンから来た女王と玄米定食を食べる。
ミュンヘンから来た女王と玄米定食を食べる。

約束には 朝か昼か夕方か夜か深夜か早朝か 大まかな流れが わかっていて そこに 数字が 刻まれるくらいは あってほしい。だいたいの数字は 流れから みえてくる。
約束には 朝か昼か夕方か夜か深夜か早朝か 大まかな流れが わかっていて そこに 数字が 刻まれるくらいは あってほしい。

だいたいの数字は 流れから みえてくる。

2018-11-25

夜のアルゼンチンの空気。ケーキ。珈琲。色んな感触を受けて もひとつ 定まらない朝。得て気付くこと。失て気付くこと。
夜のアルゼンチンの空気。

ケーキ。

珈琲。

色んな感触を受けて もひとつ 定まらない朝。

得て気付くこと。

失て気付くこと。

2018-11-24

よりそい二匹。手先も足先も 氷の様。
よりそい二匹。

手先も足先も 氷の様。

舟の乗客を塗る。部屋が 冷えてる。
舟の乗客を塗る。

部屋が 冷えてる。

2018-11-21

塗装前の舟に乗って漂うあの世 タヌキくん。 救う事や 思いやる事は  引っ張る力ではない。
塗装前の舟に乗って漂うあの世 タヌキくん。

救う事や 思いやる事は 引っ張る力ではない。

2018-11-20

立体と色の行き来。
立体と色の行き来。

「嵐のジャンボジェット論」例えば 目 のように 複雑で 優れた機能を持つ器官がランダムな変異から生まれるなんて スクラップ置き場に 嵐が通過したら ジャンボジェット機が 出来上がった という様なものではないか、というものだ。
「嵐のジャンボジェット論」

例えば 目 のように 複雑で 優れた機能を持つ器官がランダムな変異から生まれるなんて スクラップ置き場に 嵐が通過したら ジャンボジェット機が 出来上がった という様なものではないか、というものだ。

2018-11-17

暗闇の中で。
暗闇の中で。

2018-11-16

『黒のヒエラルキ』自分の内側にも  階級式なもが ある。猫の世界にも もちろんありそうだけど、基本的に それよりも 本能よ。本能は 身体に。本質は あの世に。
『黒のヒエラルキ』

自分の内側にも 階級式なもが ある。

猫の世界にも もちろんありそうだけど、基本的に それよりも 本能よ。

本能は 身体に。

本質は あの世に。

ピタパンみたいな 舟。塗装前。まだ 舟ばかり つくっている。船頭の炎(?)が 難しく。自分の手の不器用さに モゾモゾする。後ろの2匹は 哀愁感。
ピタパンみたいな 舟。

塗装前。

まだ 舟ばかり つくっている。

船頭の炎(?)が 難しく。

自分の手の不器用さに モゾモゾする。

後ろの2匹は 哀愁感。

坂道から。
坂道から。

2018-11-15

多面体 ふたつ。たましい。たましいの仲間。等身大の強さ。タイミング。完璧など ない。
多面体 ふたつ。

たましい。

たましいの仲間。

等身大の強さ。

タイミング。

完璧など ない。

2018-11-14

『spirit fest リハーサル / 光兎舎』 色んな偶然が 重なって 生まれた spirit festの演奏。最近つくってる 舟の立体作品をみせながら 「昔 昔、音でモノを宙に浮かせて運んだりしていたんだよ。だから 皆さん 僕を宙に浮かせられるね。」と メンバーに お伝えしたら 皆 「?」 だったけど 楽しそうに 笑ってくれた。 機材が揃っていないから 少し心配だったけど、ほぼ生音の演奏(偶々 居合わせた Aさんが PAをしてくれた事もあり)は 長年音楽と関わってきたであろう皆様の神経バランスが 複雑に伝わってきて  とても素晴らしかった。2階から聴こえてくるキレキレの演奏に、 1階で 店番していた僕は 窓の外を見ながら 宙に浮いた。「楽するな。(鬼が) 角のチカラで 宙、宙、宙」と 少し前に 芸人さんが 言っていたけど、宙に浮くと 少し地面から意識が離れて その瞬間が記憶に残る。昼間に メンバーと 楽しく吉田山に登ったから 鬼のチカラが 宿ったからかもしれない。ちなみに spirit fest とは 「1人祭り」 という 意味も あるみたい。︎ありがとう spirit fest & おかえり姉妹︎danke、Marks︎
『spirit fest  / 光兎舎』

色んな偶然が 重なって 生まれた spirit festの演奏。

最近つくってる 舟の立体作品をみせながら

「昔 昔、音でモノを宙に浮かせて運んだりしていたんだよ。だから 皆さん 僕を宙に浮かせられるね。」

と メンバーに お伝えしたら 皆

「?」

だったけど 楽しそうに 笑ってくれた。

機材が揃っていないから 少し心配だったけど、ほぼ生音の演奏(偶々 居合わせた Aさんが PAをしてくれた事もあり)は 長年音楽と関わってきたであろう皆様の神経バランスが 複雑に伝わってきて とても素晴らしかった。

2階から聴こえてくるキレキレの演奏に、 1階で 店番していた僕は 窓の外を見ながら 宙に浮いた。

「楽するな。(鬼が) 角のチカラで 宙、宙、宙」

と 少し前に 芸人さんが 言っていたけど、宙に浮くと 少し地面から意識が離れて その瞬間が記憶に残る。

昼間に メンバーと 楽しく吉田山に登ったから 鬼のチカラが 宿ったからかもしれない。

ちなみに spirit fest とは 「1人祭り」 という 意味も あるみたい。︎

ありがとう spirit fest & おかえり姉妹︎

danke、Marks︎

2018-11-13

『Dunkeln schlafen』1人で眠る時は 暗闇と会話している時間も 長くなるかもしれない。ぼっち。でぇたらぼっち。
『Dunkeln schlafen』

1人で眠る時は 暗闇と会話している時間も 長くなるかもしれない。

 

スリランカ スリランカ。
スリランカ スリランカ。

2018-11-12

spirit fest と 山登り。一人遊びだったり ソウルメイトだったり 一人祭りだったり。
spirit fest と 山登り。

一人遊びだったり ソウルメイトだったり 一人祭りだったり。

Münchenから 少し早い クリスマスプレゼント。マークスが 編集した 沖縄民謡となんだか ホッコリする音楽が入ったCDをもらう。飛行機に乗ってた長さとか Münchenの街並みや 気候、お店や人々思い出す。ドイツは 北なのか 沖縄は 南なのか わからなくなるけど とりあえず 日常と音楽や絵が ミックスされたリズム。CDの入った厚紙ケースは 手作り。芸術の秋。
Münchenから 少し早い クリスマスプレゼント。

マークスが 編集した 沖縄民謡となんだか ホッコリする音楽が入ったCDをもらう。

飛行機に乗ってた長さとか Münchenの街並みや 気候、お店や人々思い出す。ドイツは 北なのか 沖縄は 南なのか わからなくなるけど とりあえず 日常と音楽や絵が ミックスされたリズム。

CDの入った厚紙ケースは 手作り。

芸術の秋?

Copyright © 2014 Tomoya Kato.