TOMOYA KATO

Diary

2018-06-06

『Schwarzer Panther und Eskimo』未開地を 歩く強さと鋭さ。烏賊を連れて 惑星を知っていく。
『Schwarzer Panther und Eskimo』

未開地を 歩く強さと鋭さ。烏賊を連れて 惑星を知っていく。

『花とフクロウ』翔ぶモノと根をもつモノ。
『花とフクロウ』

翔ぶモノと根をもつモノ。

猫は翼をもつと フクロウになります。

lothringer13halle の隣のアパート。緑と共存。蔦。蔦。
lothringer13halle の隣のアパート。

緑と共存。

蔦。

蔦。

人の隣に人がいるか。人の隣に情報があるのか。
人の隣に人がいるか。

人の隣に情報があるのか。

2018-06-05

lothringer13halle 壁画を描いく事は 画面が大きな分、恐怖心もすごい。恐怖心に対しては 気持ちを柔らかく。そして パンクに。手をうごかす向こう側に 世界がある。
lothringer13halle

壁画を描いく事は 画面が大きな分、恐怖心もすごい。

恐怖心に対しては 気持ちを柔らかく。

そして パンクに。

手をうごかす向こう側に 世界がある。

【展覧会のお知らせ】ドイツの写真家 martin fengel(@martinfengel)さんと ドイツ ミュンヘンにて 展示をさせて頂きます。会場となる Lothringerstr.13 halle(@lothringerstr.13 )は ミュンヘンの旧市街にあり 家の窓辺には 花が咲いていたりで 、とてもほのぼのとしていて 気持ちのよい場所です。そして元自動車工場とあって、 太陽光の入るかなり広いスペースです。なので 只今 アパートから会場に通って 搬入をしています(徒歩10秒)。ちなみに アパートのシャワーは 5分間お湯がでます。6月15日(金)のオープニングでは Maruksさん達による 演奏会もありますよ。どうぞ よろしくお願いいたします◎ □◇○ □◇○ □◇○ □◇○ □◇○ □◇○ □◇○ □◇○ martin fengel × tomoya kato exhibition『Insel der Dachhasen(屋根兎の島)』6/15 〜 9/16Lothringerstr.13 halle / München 《opening》6・15(fri)18:00〜23:00[live]Hochzeitskapelle × toshio kusaba × arisa miyazato ※start 20:00
【展覧会のお知らせ】

ドイツの写真家  martin fengelさんと ドイツ ミュンヘンにて 展示をさせて頂きます。

会場となる Lothringerstr.13 halle は ミュンヘンの旧市街にあり 家の窓辺には 花が咲いていたりで 、とてもほのぼのとしていて 気持ちのよい場所です。

そして元自動車工場とあって、 太陽光の入るかなり広いスペースです。

なので 只今 アパートから会場に通って 搬入をしています(徒歩10秒)。

ちなみに アパートのシャワーは 5分間お湯がでます。

6月15日(金)のオープニングでは Maruksさん達による 演奏会もありますよ。

どうぞ よろしくお願いいたします

 

◎ □◇○ □◇○ □◇○ □◇○ □◇○ □◇○ □◇○ □◇○

 

martin fengel × tomoya kato exhibition

 

『Insel der Dachhasen(屋根兎の島)』

 

6/15 〜 9/16

11:00~20::00

Lothringerstr.13 halle / München

 

《opening》

6・15(fri)

18:00〜23:00

[live]Hochzeitskapelle × toshio kusaba × arisa miyazato

※start 20:00

2018-06-04

2日目。今日は マリンプラッツェ。ヒヤッとした 2日目。
搬入2日目。壁画制作。

今日は マリンプラッツェ。ヒヤッとした 2日目。

2018-06-03

小さな世界は つくっていて 楽しい。採取している気分だ。大きな世界は 世界をつくっていくのが 大変だ。なんだか 冒険していってる気分。目が柔らかくなっていく。感覚が大なり小なり スクランブルで、 エネルギーの渦をね。
小さな世界は つくっていて 楽しい。

採取している気分だ。

大きな世界は 世界をつくっていくのが 大変だ。

なんだか 冒険していってる気分。

目が柔らかくなっていく。

感覚が大なり小なり スクランブルで、 エネルギーの渦をね。

大きな山の上で 大きな 山猫を呼ぶ。
大きな山の上で 大きな 山猫を呼ぶ。

今日から ギャラリーで 作業です。今回は 壁画を描いて 場所と交流を。描いて 描いて どんどん柔らかくなって この場所と 融合していくんだ。
今日から ギャラリーで 作業です。

今回は 壁画を描いて 場所と交流を。

描いて 描いて どんどん柔らかくなって この場所と 融合していくんだ。

2018-06-02

薔薇の香りと和食。他人のつくってくださったお料理は 美味しいのだ。慣れない三輪自転車での帰り道は なかなか大変だったけど 良き思い出です。
薔薇の香りと和食。

他人のつくってくださったお料理は 美味しいのだ。

慣れない三輪自転車での帰り道は なかなか大変だったけど 良き思い出です。

今日も Sのお庭を 拝見。晴れていて 気持ち良。
今日も Sのお庭を 拝見。

晴れていて 気持ち良。

ホテル生活は なかなか緊張して なかなか大きな作業まで たどり着けない。そんな中、小さな作業。少しずつだけど 自分の絵を 会場に持ち運んでいく。
ホテル生活は なかなか緊張して なかなか大きな作業まで たどり着けない。

そんな中、小さな作業。

少しずつだけど 自分の絵を 会場に持ち運んでいく。

ヨークさんに 「もっと照明を持ってこようか?(英語)」で 聞かれたけど、このくらいが 丁度よい。にしても 22時くらいまで 明るいから 夜の感覚がよくわからない。
ヨークさんに 「もっと照明を持ってこようか?(英語)」で 聞かれたけど、このくらいが 丁度よい。

にしても 22時くらいまで 明るいから 夜の感覚がよくわからない。

こちらの家には 屋根裏部屋が よくある。窓際に飾らせている花と 夜に 灯る明かりが  いつも美しい。
こちらの家には 屋根裏部屋が よくある。

窓際に飾らせている花と 夜に 灯る明かりが いつも美しい。

今回 展示会場の Lothringerstr.13 halle は 昔は 自動車工場だったそうです。とりあえず 昔、コントロールルームだった小部屋に 机を置いて。
今回 展示会場の Lothringerstr.13 halle は 昔は 自動車工場だったそうです。

とりあえず 昔、コントロールルームだった小部屋に 机を置いて。

2018-06-01

なかなか 困難な出来事が続く。さすが 海外での展覧会。とはいっても、皆 親切で 手助けや理解を示してくれる。「こだわり」は 二の次にして 今 やりたい事を 1つずつ 具現化していく事だ。新しい感触は そうやって生まれていくのでは ないかな。もちろん 恐れは あるよ。バネにするけど。
なかなか 困難な出来事が続く。

さすが 海外での展覧会。

とはいっても、皆 親切で 手助けや理解を示してくれる。

「こだわり」は 二の次にして 今 やりたい事を 1つずつ 具現化していく事だ。

新しい感触は そうやって生まれていくのでは ないかな。

もちろん 恐れは あるよ。

バネにするけど。

2018-05-31

「13 の壁」y の写真 と ホホホ座の母展。
「13 の壁」

y の写真 と ホホホ座の母展。

日本とドイツの文化。

「S のお庭」
「S のお庭」

花々が

音符の様。

Instagram Imageシャンデリア38

Copyright © 2020 Tomoya Kato.