TOMOYA KATO

Profile

profile-img

 

1980年生まれ。

京都在住。

絵描き。ギャラリスト。

描く行為を通じて 空間と絵 内面や外面を循環する表情やリズムなど

精神世界を意識した作品を制作。

個展やグループ展などで  国内外で活動中。

京都左京区にある光兎舎のギャラリー、kousagisha galleryの管理人。

【お知らせ】

『金土日月よう日図書室 / 加藤智哉 制作日記帳 展』

[期間]2020年8月14日(金)〜17日(月)
[場所]桃居 (東京都港区西麻布2-25-13)
[open]13:00-20:00(最終日は19:00まで)

◇会期中は予約がなくても入場できますが、事前にご予約して頂くと優先的にご案内させて頂きます。
ご希望の方は、◉お名前◉ご希望の日時◉人数を記載の上、下記までご連絡下さい。(toshoshitsu.yoyaku@gmail.com)

◇ご来場の際は、マスクの着用と手指の消毒にご協力をお願い致します。

 

〜主な展覧会〜

2012年 個展「山猫ボレロ」/sewing gallery ・大阪

2013年 個展「虹のおはなし」/シェドゥーブル・大阪

2014年

個展 「月と獣のワルツ」/blackbird whitebird・京都

ツダ モトシ × 加藤 智哉 二人展 「hobos」/ シェドゥーブル・大阪

2016年

企画展 Poetic pastel 「Douceurs de limperceptible」/ Tender Books・London

個展 「contact little star」/kousagisha gallery・京都

常設展 『8月9月の部屋』/kousagisha gallery・京都

2017年

常設展『冬の部屋』/kousagisha gallery・京都

企画展 Poetic Pastel『Inaka no Hana』/nidi gallery・東京

3人展『芦田尚美・加藤智哉・谷内亮太    めぐる まわる 環世界』/ kousagisha gallery・京都

企画展 「ホホホ座 大マグネット展」/ホホホ座・京都

2018年

企画展 「カクレ力士タン展」/ホホホ座・京都

個展   「小さな惑星」展 / 北白川ちせ / kousagisha gallery / ホホホ座 浄土寺店 (3ヶ所同時開催)・京都

企画展 「martin fengel × tomoya kato exhibition   Insel der Dachhasen(屋根兎の島)」/ Lothringer 13 halle ・München

2019年

常設展 「2月の空間」 / kousagisha gallery・京都

常設展 「sprint room」 / kousagisha gallery・京都

個展「unicorn syndrome」/本と音楽 紙片・広島 尾道

グループ展 「オースターラの花飾り」/ 北白川 ちせ・京都

個展 「灰色の食卓」/ kousagisha gallery・京都

企画展『金土日月よう日図書室 / 加藤智哉 制作日記帳 展』/桃居・東京

Copyright © 2020 Tomoya Kato.