TOMOYA KATO

Diary

2018-05-22

絵の具をトランクにしまいこんだから 不自由だ。
絵の具をトランクにしまいこんだから 不自由だ。

外の光は 基本的に青くて 内の光は 赤い。
外の光は 基本的に青くて 内の光は 赤い。

よくある神聖さのカタチを行った場所の持つエネルギー。「感謝」の一方通行。「不安」の無視。
よくある神聖さのカタチを行った場所の持つエネルギー。

「感謝」の一方通行。「不安」の無視。

2018-05-21

『mountain & angel』離れることで わかる事がある。全部言葉にしないことで 気持ちが 伝わったりする。
『mountain & angel』

離れることで わかる事がある。

全部言葉にしないことで 気持ちが 伝わったりする。

工事現場の人達。
工事現場の人達。

2018-05-20

『目覚めからの寄添い』猫には 話しかけるのが 1番です。
『目覚めからの寄添い』

猫には 話しかけるのが 1番です。

五月の朝に青いボールペン烏賊がやってきて 三姉妹様に みつかる。
五月の朝に青いボールペン烏賊がやってきて 三姉妹様に みつかる。

2018-05-19

初夏の寒さと三姉妹今は とにかく 落書きが多い。
初夏の寒さと三姉妹。

今は とにかく 落書きが多い。

『paper star 』
『paper star 』

よく 日記帳の端っこに 本音がでる。
よく 日記帳の端っこに 本音がでる。

2018-05-18

『熊に宿る少年』ボールペンの作業は 筆の作業。ここ1ヶ月くらいダラダラとやっていた事が 次の扉を開いた様な気がする 様な。ダラダラしながら 荷造りもせねばねば。
『熊に宿る少年』

ボールペンの作業は 筆の作業。

ここ1ヶ月くらいダラダラとやっていた事が 次の扉を開いた様な気がする 様な。

ダラダラしながら 荷造りもせねばねば。

『兎の宿る家』朝、兎の輪郭を少し弱めた。自分の意識に合わせて 慎重な作業。慎重は ただ硬くなると 呼吸を失う。
『兎の宿る家』

朝、兎の輪郭を少し弱めた。

自分の意識に合わせて 慎重な作業。

慎重は ただ硬くなると 呼吸を失う。

2018-05-17

『兎の宿る家』トラブルの跡に 安定さ。家に宿るもの。片付けをするスタートライン。
『兎の宿る家』

トラブルの跡に 安定さ。

家に宿るもの。

片付けをするスタートライン。

受験生の時から 僕は画面に空間をつくりだす意識が低かった。先生の教えてくれる事も 頭に入ってこなかった。そんな自分が 今、外国の壁に 絵を描くの事で 毎日ぐるぐるしているなんて、10代の自分には 見当もつかなかったでしょう。20代の自分には 只の欲望でしか なかっただろう。変わらないのは 毎日 手が動いていたり、不安がったりしているだけ。創造の種は 日常の土に。
受験生の時から 僕は画面に空間をつくりだす意識が低かった。

先生の教えてくれる事も 頭に入ってこなかった。

そんな自分が 今、外国の壁に 絵を描くの事で 毎日ぐるぐるしているなんて、10代の自分には 見当もつかなかったでしょう。

20代の自分には 只の欲望でしか なかっただろう。

変わらないのは 毎日 手が動いていたり、不安がったりしているだけ。

創造の種は 日常の土に。

あなたが辛いなら わたしも辛いです。あなたが幸せそうなら わたしも幸せです。
あなたが辛いなら わたしも辛いです。

あなたが幸せそうなら わたしも幸せです。

2018-05-16

マボロシ マボロシ。ボールペンは 表情を変える。
マボロシ マボロシ。

ボールペンは 表情を変える。

2018-05-15

目は映像へ。手は紙へ。
目は映像へ。

手は紙へ。

屋根に猫。ミュンヘンて どんな所だろう。僕は僕。ミュンヘンはミュンヘン。
屋根に猫。

ミュンヘンて どんな所だろう。

僕は僕。

ミュンヘンはミュンヘン。

『モーツァルトの隣人と獣』最近は モーツァルトを聴いている。
『モーツァルトの隣人と獣』

最近は モーツァルトを聴いている。

他人の暗部ばかり気にして、自分の暗部に怯えて、動物には心を開いて。それもエネルギーに費やせる絵の世界。子供の世界。大人の世界。
他人の暗部ばかり気にして、自分の暗部に怯えて、動物には心を開いて。

それもエネルギーに費やせる絵の世界。

子供の世界。

大人の世界。

Copyright © 2014 Tomoya Kato.